エキストラスーパーアバナ

エキストラスーパーアバナ

エキストラスーパーアバナは、3大ED治療薬バイアグラ、レビトラ、シアリスに次いで新たに誕生したED治療薬「ステンドラ」のジェネリック医薬品です。
最も新しい第4世代のED治療薬と呼ばれています。

有効成分をアバナフィルとし、ED症状を改善してくれます。
また、早漏症改善効果のあるダポキセチン成分も含むため、早漏症も同時に改善することができます。

食事の影響を受けにくく、即効性があるのが特徴です。
エキストラスーパーアバナの効果発現時間は早く、早い人であれば15分で勃起が起こるという報告もあります。

また、エキストラスーパーアバナの早漏改善効果は強力で、早漏症状のない人が服用すると、射精ができなくなってしまうこともあるため、使い方には注意が必要です。

エキストラスーパーアバナの有効成分

エキストラスーパーアバナの有効成分は、「アバナフィル」と、「ダポキセチン」です。

アバナフィルは陰茎の血流を良くし、勃起を促すED治療効果があり、ダポキセチンには射精までの時間を3~4倍程度に伸ばす効果を持ちます。

ED症状に悩む人の3人に1人が、早漏症にも悩んでいると言われるほど、ED症状と早漏症は併発しやすいものです。
これらを同時に改善できるのが、エキストラスーパーアバナなのです。

エキストラスーパーアバナは食事の影響を受けにくく、即効性もあるため、幅広いシーンで使用することができます。

エキストラスーパーアバナの服用方法

エキストラスーパーアバナの服用方法の基本は、性行為の30分~1時間前に空腹状態で服用するものとされています。

また、エキストラスーパーアバナは食事の影響を受けにくいとされていますが、全く影響を受けないわけではありません。
脂っこい食事を摂ってしまうと、効果発現の時間が遅れてしまうため、食事をする場合は、できるだけ脂肪分の少ない、あっさりとした食事をとるよう心がけましょう。

エキストラスーパーアバナの効果持続時間は8時間程度で、服用は1日1回、次の服用までは24時間以上開ける必要があるなどは他のED治療薬と同じです。

1錠あたりに、アバナフィル成分を200mg配合しているため、効果が強力すぎるばかりでなく、副作用まで強く出てしまう場合があります。
ピルカッターなどで1/2~1/4程度に割錠して服用することをおすすめします。

エキストラスーパーアバナの副作用

エキストラスーパーアバナの副作用として報告されているものとして、頭痛や鼻づまり、ほてり、動悸などがあります。
効果作用時間内に治まる副作用であれば過剰に心配することはありませんが、気になる症状があった場合は医師の診断を受けましょう。

硝煙剤や一酸化窒素供与剤などには併用禁忌があるのでこうした薬を飲まれている方は注意が必要です。

このほかにも疾患や、持病があり、服用している薬などがある場合はきちんと確認をしましょう。

未成年のエキストラスーパーアバナ服用についても、安全の保障ができていないため服用は禁止とされています。

このページの先頭へ